簡単!「車庫証明(自動車保管場所証明)」の発行を受ける方法!

Pocket

スポンサーリンク

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!

ポコ
行政書士犬、ポコだっポ!

わたしはこの間、私の住むところの管轄警察署に「車庫証明」の申請をする機会があったので、その申請方法を詳しくお伝えしようと思います。

なぜ車庫証明を申請したかと言うと、関東から山形県に引っ越してきたので、新しい住所の登録、車両保管場所の登録や、山形ナンバーを取り直すことにしたんです。

ナンバーを取り直すには、この車庫証明と言う書類が必ず必要になるんですね。

これから詳しく説明していきますよ!

「車庫証明」ってなに?

「車庫証明」の正式名称

はい、「車庫証明」というのは、正式名称が「自動車保管場所証明」と言います。

普通車を取得して登録する際には、この車庫証明を取らないといけないということが、「保管場所法」と言う法律で義務付けられているんです。

車関係のお仕事をしている方以外は、あまりなじみのないものかもしれませんね。

例えばディーラーさんから新車を買う場合は、全部ディーラーさんがこの手続きをやってくれているんですね。ただ、自分でやった方が安上がりになるって知ってました?

ディーラーさんが代行する手数料がかかりますので、およそ数千円から1万円くらい安くなるんですよ!

「車庫証明」制度の目的とは?

はい、車庫証明は上に書いた通り「保管場所法」と言う法律に基づいたもので、自動車を保管している人に対して、「その自動車の保管場所をちゃんと確保してよ!」「公道である道路を保管場所として使用しないでね!」そして、「自動車を路上駐車しないようにして、道路をちゃんと使いましょうね」「自動車を路上駐車しないようにして、道路での危険を防ぎましょうね」「路上駐車が原因で交通の妨げにならないように、車が円滑に行き交えるようにしましょうね」ということを目的としています。

次が保管場所法の条文です。

「第1条 この法律は、自動車の保有者等に自動車の保管場所を確保し、道路を自動車の保管場所として使用しないよう義務づけるとともに、自動車の駐車に関する規制を強化することにより、道路使用の適正化、道路における危険の防止及び道路交通の円滑化を図ることを目的とする。」

参考:自動車の保管場所の確保等に関する法律

「車庫証明」はどこに申請すればいいの?

はい、車庫証明は、車庫証明を取ろうとする自動車の保管場所のある地域を管轄する警察署で申請手続きをすることになります。

要は、その車を主として置いておく場所を管轄している警察署ですよ、ってことです。自家用車なら自宅や月極駐車場のある場所を管轄する警察署です。

まずは、警察署交通課の窓口で、申請用紙を一式貰ってきちゃいましょう!

車の保管場所にしていい場所の条件は?

はい、これにはいくつか条件があるんです。

・自宅から保管場所までの距離が直線距離で2キロメートルを超えない範囲であること。「超えない」ですから、未満ということですね。2キロメートルは含まれません。

・道路から支障なく出入りができること。道路から入ることに支障がある場所はダメですよ、ということです。

・自動車の全体を収容できるものであること。車の頭だけ道路にはみ出したり、他人の土地に入るようではダメですよ、ってことです。

・自動車の保有者が自動車の保管場所として使用する権原があること。見知らぬ人の土地、関係のない人の土地を勝手に申請してはダメですよ、ってことです。

以上のとおりの内容を満たしている必要があり、「車庫証明」と言う書類は、これらの内容を全て満たしていると証明している書類である、ということですね。

スポンサーリンク

どんな書類を書くの?

まず書くのがこちら「保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書」


 

そして「保管場所使用権限書」(保管場所使用権限疎明書面(自認書)か保管場所使用承諾証明書)

保管場所使用権限疎明書面(自認書)の場合・・・車の保管場所として指定する場所が自分の土地の場合に書く。

保管場所使用承諾証明書・・・車の保管場所として使用する場所が他人様の土地の場合に書く。

これが保管場所使用承諾証明書です。

使用承諾書について注意しないといけないことは、間違った時の訂正印や、最後の土地の所有者から印鑑を押してもらうところの印鑑は、当然相手様の印鑑になります。

相手からの署名押印をもらう箇所以外は自筆で可能ですが、訂正がある場合、自分の印鑑を押さないようにしましょう。

自分のを押して警察署に提出してしまうと、「訂正してください」と突っ返されてしまいますよ!

この書類を提出するに当たっては一部例外があり、土地を共有している場合等の複雑なケースは、保管場所使用権限疎明資料(自認書)と保管場所使用承諾証明書の両方を提出しなければいけない場合がありますの。

自分のケースが複雑だと思う方は、書類をもらいに警察署に行ったときに窓口担当に詳しく聞いて、提出すべき書類を確認してください。

 

これが「保管場所の所在図・配置図」です。


警察署のどこに持って行くの?必要なものは?

はい、出来上がった書類を持って行くのは、警察署の交通課の窓口です。受付時間は8:30~17:15(土日祝を除く)です。

必要なものは、

・出来上がった書類一式(保管場所証明申請書・保管場所標章交付申請書・保管場所使用権限書(自認書か使用承諾書)・所在図・配置図・必要により契約書のコピーなど)

・印鑑(万が一訂正がある時に使いますので、書類に押した印鑑と同じもの。法人の場合は法人名が入った代表者印)

・手数料2700円(県証紙代金)

申請からどれくらいで発行されるの?

申請してから4~6日で発行されます。警察署か自家用協会で受け渡しになります。

発行後は何をするの?

車庫証明の有効期限が証明月日から1か月と短いので、その間に、自分の地区を管轄している運輸支局に行き、保管場所変更の登録手続きをする必要があります。それはまた後日、実施次第記事にしてアップする予定です。

追記:関係手続がすべて囚虜しましたので、記事を貼っておきます。【車の陸運局手続き(所有者名義変更・住所変更・ナンバー変更)をやってみた!】

けたろーまとめ

いかがだったでしょうか?

面倒くさそうに見えました?書類を書くのは多少手間かもしれませんが、書き方例もついてきますので、スムーズに進むと思います。

新車を買う予定のある方、少しでも安く上げたい方は、ぜひ自分で手続することをお勧めしますよ!

以上でーす!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です