お問い合わせ/ご返答

Pocket

いつも当ブログ【けたろーランド】をご利用いただきありがとうございます。

こちらはお問い合わせフォームです。

当ブログに関する記事等についてお問い合わせの場合、下記お問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、送信をお願い致します。

警察学校関連についてのご質問は、下記「お問い合わせフォーム」の下に返答結果を記載します。

個人情報や個人に結びつくような情報はこちらで削除いたしますが、このページに返答が記載され、インターネット上に公開されますので、その部分をご了承できる方のみご質問をお願い致します。

無料広告記事の掲載依頼は、わたしから直接ご連絡を致します。

当ブログへの無料広告記事の記載依頼は、メッセージ欄に「施設名」「施設所在地」「施設電話番号(必ず繋がる番号)」「ご担当者名」「施設の業態(例:旅館、ラーメン屋等)」「その他必要と思われる事項」を記載の上、ご送信下さい。


 

≪お問い合わせへの返答≫

平成31年3月20日、宗佑様からご質問を頂戴しましたので返答いたします。

なお、当該質問は諸事情により記載しませんので、返答のみ記載します。

【返答】

申し訳ありませんが、わたしの主観としては、100%可能性が無く、不可能と思われます。理由は宗佑様の質問内容にあった諸事情のとおりです。

大変酷ではありますが、わたしにはそうとしか返答できかねます。ご推察いただければ幸いに存じます。

 

平成31年3月1日、とも様から下記のご質問を頂戴いたしましたので返答いたします。

新卒で警察学校が4月入校者と10月入校者を比べた場合、6ケ月の警察官職務格差が生じます。
そうなると、昇格・昇給・定年後の退職金も格差が生じますね。
これは仕方がないことでしょうか?一般的に企業の場合、4月1日の入社式で辞令が発令し社員となりますが
警察官の場合どの時点で警察官となるのでしょうか?

上記職務格差についてですが、昇格昇給・退職金など基本的に勤務年数・勤務期間に応じて上がっていくものですから、規定より仕方ないものと思われます。ただし、昇格昇給については、その後の勤務状況・実績等により特別昇任や特別昇給といったものもございますから、相手より六か月拝命が遅くてもあっという間に追い抜くことも可能です。

警察官となるタイミングですが、警察官の場合は4月1日が警察学校入校日だとすれば、その日から警察官です。
ただし、本格的に警察官扱いされるのは警察学校に着校して一週間ほどしてから実施される「入校式」で服務の宣誓を終えてからです。
それまでは「見習い警察官の見習い」といった扱いです。

以上、返答いたします。

☆この返答結果は、ひと月ほど記載した後、削除致します。