早く逃げろ!「ニセ人生の転機」というバケモノがやって来る前に

Pocket

スポンサーリンク

こんにちは、けたろー(@ketaroou)です。

皆さんには「人生の転機」が訪れたことはありますか?スピリチュアルサイトなんかでこの言葉を調べると、「辛いことが連続して起きる」「寝ても寝ても寝足りなくなる」とか色々書いてありますが、今回、私がお話しするのはそういうことではありません。

あなたの精神状態は大丈夫?

あなたは仕事が大好きでやっていますか?それともマンネリ化してイヤイヤやっていますか?

辛い仕事だと感じ、転職を考えていますか?それとも辛すぎて心を病む一歩手前ですか?

私は以前、仕事の業務内容やら人間関係やら、あれやらこれやらで疲れ切り、精神的に病みかけたことがあります。追いつめられるとよくあるのですが、ギリギリ保っていた自分のモチベーションが「同僚に嫌なことを言われた」とか「業務を押し付けられた」とかちょっとしたことで音もたてずに砂の城の如く崩れ去るんです。そして絶望的な気分になる。

そういうことありませんか?もちろん、精神的に余裕があるときは別です。

追い込まれすぎて周りが見えなくなり始めたら危ないんです。

精神的に追い込まれたときは、ウソついてでも逃げよう

あなたが抱えている仕事は何でしょう?先の見える仕事ですか?その仕事が終われば心を休ませることができますか?

それとも全く先の見えない仕事ですか?休みの日も心が休まらない状態でしょうか?

あなたみたいに責任感が強い人ほど「この仕事は俺じゃないとダメ」「私じゃないとできない」と思いがちです。

凄く大きなプロジェクトにかかわってるから逃げれない、休めない。

でも、違うんですよ?あなたがいなくてもなんとかなるんです。さささ、ほら、試しに今から休みましょうよ。

スポンサーリンク

あなたが今、精神的に追いつめられて、今にも崩壊しそうなら、会社のみんながクソ忙しい思いをしている中であえて自分だけ休んでやりましょうよ。

小学生の夏休みに戻った気分で、4、5日休んでみませんか。有給休暇、使ってないんでしょ?

休む理由はそうですね、病気ってことにしますかね。病名はなんてしますかね。私だったらウイルス性胃腸炎が定番ですね。

私みたいに子供がいる人だったら、子供からうつされたっていえば何にも問題なし。ぎっくり腰とかにすると、頭は動くだろって、自宅での仕事を強要されかねませんからね。

さあ、会社に電話して休みをとりましたか?そしたら次はどこかいきましょう!会社のみんながのクソ忙しい思いをしている中、離島にでも行ってみませんか。離島の海の幸は別もんだって言いますから。

お金がもったいない?んなこといわずに、パーっと使うんです。10万でも20万でも。うまいもん食べて、欲しいもの買って、遊びまくるんです。

そして、「今あいつら忙しい思いしてるんだろーなー」ってほくそ笑んでやるんです!それでいいんです!

あなたがいなくて潰れる会社なら、もうとっくの昔に無くなってますよ。まあ、今回あなたが休んだことで、会社の評価は下がるかもしれませんし、同僚からも憎まれるかもしれませんけど。

よーく考えてみてくださいよ。別に評価なんかされなくたっていいじゃないですか。

あなたは人に認められて自分の精神壊すんですか?自分より他人の目が大事ですか?

それとも頑張り抜いて国のお偉いさんから「何とか褒章」でももらいたいんですか?

それに、あなたの同僚だって突然休んだことってありますよね?あなたはその時、ホントは疲れ切っててもう嫌なのに、そいつの分の仕事してやったでしょう?借りを返してもらうだけですよ。

会社には合法な範囲内でなら、いくらでもウソついていいんです!会社なんつっても、所詮は個人の寄せ集め。上司なんて肩書だけ。身ぐるみはがしたら同じ「個人」ですよ。

評価する側もされる側も、みんな個人なんです。

精神的に追い込まれると「人生の転機」の皮をかぶったバケモノがやってくる

精神的に追い込まれて正常な判断ができなくなると、他人にもつらく当たります。上司にも反抗的になるかもしれません。そして、自暴自棄になって仕事が辛くて辛くて仕方なくなるんです。

え?なんでわかるかって?ふっふっふ、経験者だからですよ。多分私はその道の一流アスリートですね。オリンピックに出場したら銀メダルくらいとれるかもしれません。

そして例えばこう思う。「最近全くいいことがない。うつ病も発症して休職に追い込まれた。今が人生の転機なのかな、辞め時なのかな」と。

イヤイヤ違いますよ。それは「ニセ人生の転機」という人生の転機の皮をかぶったバケモノです。このバケモノ、一度会った人の前に事あるたびに現れて判断を誤らせるんです。見た目はすごく人懐っこいやつですからね。

自分の気持ちが落ちた時、すぐ出てくるんですよ。あっちの道行かないか?こっちの道行かないか?ほーら、楽しいぞーって。

このバケモノは、本来あなたが進んでいくべき道から、そうやってあなたを遠ざけようと仕向けてきます。

会うたびに道がずれていきます。そして厄介なことに、こいつをやっつける手段はないんです。こいつは不死身なんです。

このバケモノに会わないようにはできる

このバケモノに会わないようにするためのたった一つの方法が「精神的に追い込まれないこと」です。うつ状態やうつ病、極度の不安症とか、そういう類の病に陥る危険性から、一刻も早く逃げちゃいましょう。

しつこいようですが、またいいますよ。逃げたっていいんですよ。会社だって辞めたっていいんです。

ただ、その時はきちんと考えて、惰性に流されずに決めてください。道を変える直接の原因を「ニセ人生の転機」にすると、わたしみたいになるかもしれません。

しかし、昔の人はうまく言ったもんですよね「逃げるが勝ち」って。

けたろーまとめ

本当の「人生の転機」って「いい人生の転機」も「悪い人生の転機」も、きっとほとんどが不可抗力なんだと思うんです。自分の力が全く及ばない。なんていうんでしょうね、運命?宿命?その類ですよね。

無理やり環境が変わったり、思わぬ人と出会ったりする。

だから、自分の精神状態一つで現れる「ニセ人生の転機」からは振り回されちゃいけないんです。

 

しつこいようですが、もう一度言いますよ。

仕事で追い込まれて精神が崩壊しそうなら、さっさと逃げろ!休め!ときには辞めろ!

それでいいんです。社員を精神的に追い込む会社より、あなたの方が大切ですから。

 

以上!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です