スポンサーリンク
Pocket

ポコ
ポコだっポ!けたろーが昼寝しているので、今回は代わりにボクが仕切るっポよ!

今回は、警察学校に入る前から努力するよ、頑張れるよ!っていう人に向けての記事だっポ!

警察学校前に努力できることって、意外とあるんだっポ!

特に、体力面では頑張っておいた者勝ちだっポよ!

勉強の具体的な内容は、警察学校に入ってからじゃないとどうにもならないけど、体力面では頑張った分だけ同期たちを引き離すことができるっポよ!

しかも、体力面について言えることは全国の警察学校一緒だっポ!

さあ、早速この天才ミニチュアダックスフントのポコ様が説明していくっポよ!

スポンサーリンク

警察学校入校前から頑張ることによるメリットは?

警察学校に入る前に頑張っておくべきところを一生懸命頑張っておくことによって、純粋に、同期たちが感じるよりも警察学校生活が「楽」に感じるんだっポ!

あらかじめ体力をつけておけば、同期が「キツイ」と感じている訓練も「は?余裕じゃね?」ってなるんだっポ!

体力があれば、急な運動にも耐えられるし、回復も早い。

動きが俊敏になって、柔剣道などの術科未経験者でも、「あ、あいつ動きいいんじゃね?」って教官から評価されやすくなるんだっポ!

でも、最初からガッツリ運動したり、努力してくる学生ってほとんどいないんだっポ!

要は、ねらい目ですよ?ってことだっポね~!

この記事では、努力すべきことと、正しい努力の仕方をご紹介するっポよ!

走れ。目安は20km以上。

警察学校で楽したいなら、あらかじめ走りこんでおくことは重要だっポ。

でも、2、3km走れる程度じゃ「警察学校生活にギリギリついていけるレベル」で、決して楽には感じることはできないっポ。

目安としては、当たり前に20km以上止まらずに走ることができていれば、楽に感じるっポね!

この「20km」ってどこからきたの?っていうと、けたろーが警察学校で最終的に走れるようになった距離が20km。

たった1km走って3日動けなくなるほど運動不足だったけたろーがだっポよ!?

警察学校卒業間際の学生が持っている体力を最初から持っていた場合、大きな武器になるのはわかるっポね?

もちろん、20kmといわず、30kmでも、フルマラソン走れるくらいでもいいんだっポ!

スポンサーリンク

筋トレしろ。

次は筋トレだっポ!

警察学校の運動の二大巨頭は「走り込み」と「筋トレ」だっポ!

筋トレ経験者は知っていると思うけど、筋トレってメッチャキツいんだっポ!

ガクガクになるし、プルプルなるし、筋肉痛はひどいし。

でも、警察学校でも結局やらざるを得ないんだっポ。

だったら、警察学校に入る前からやっていた方がいいんじゃないっポかね?

警察学校生活が「楽」に感じる目安としては、腕立て100回以上、スクワット250回以上、バーピー100回以上だっポね!

これは、けたろーの警察学校生活中に定期的に行われた体力測定の、それぞれの種目の上限回数だっポ!

これにシャトルランが行われたっポね!

けたろーはあんまり力が無かったから、腕立て35回、スクワット250回、バーピー100回、シャトルラン102回が警察学校卒業時の記録だって言ってたっポね。

これをした次の日は、体中が痛くて歩くのすらままならなくなったって言ってたっポね!

もちろん、生まれ持った体格の差によっても出来不出来は出てくるけど、ある程度までは頑張った分だけ確実に反映されるっポよ!

家にスペース的に余裕があって、機材も置けるよって言う人にはこれをおススメするっポ!

家にトレーニングマシン1台あるだけで全然違うっポね。

けたろーが機材の値段に甘んじて、実際に使用してるのがこっち。

で、トレーニング後に必ず必要なのがこっち!

ビーレジェンドのプロテインは、プロテイン含有量も値段の安さも圧倒的。もちろん国産だっポ!

ま、そんなこと言わなくても、筋トレしてプロテイン飲んでる人でビーレジェンドを知らない人はいないっポね!

シェイカーはザバスのが一番いいっポね!

運動でしておけることは、ここまでだっポ!

難しい内容の本を読め。

勉強面でできることは正直無いんだっポけど、訓練として「難しい内容の本を読む」ということができるっポ!

可能であれば法学の本。

内容を覚えるわけじゃなくて、「難しい言い回し」や「単なる文字の羅列」に慣れるということが大事だっポよ!

警察の教科書には、アニメ調の挿絵なんて入ってない上に、難しい単語の羅列が凄くて、最初に見た時は「・・・」ってなって、そのまま閉じてしまいたくなるほどだっポ!

特に法学は、言い回しが難しいので、何回も噛み砕いてやっと理解できるようなレベルなんだっポ!

そういう文章をあらかじめ見慣れておくことで、警察学校の勉強にもすんなり移行していけると思うんだっポね!

注意事項

この方法を実施してくれるのは大変うれしいことだけど、注意してもらいたいことがあるっポ!

それは、「絶対にケガしないでね」ってこと!

きちんと自分の初期レベルを見極めて、必要以上に負荷をかけたり、無理な運動を続けないことがポイントだっポ!

ケガなんかしたら元も子もないし、警察学校への入校が近かった場合、影響がでちゃうっポ。

運動をしていけば、体にかけられる負荷も徐々に増やしていけるので、体が慣れるのを待つんだっポ!

どうだったっポか?

警察学校では、裏技的に楽しちゃおうなんていうのはできないんだっポ。

でも、努力次第で厳しい訓練を「厳しい」と感じなくすることはできるんだっポ!

頑張るんだっポよ!

 

さて、ここまでボクが仕切ってきたけど、どうやらけたろーの昼寝が終わったみたいなので、交代するっポよ~!

ボクは知らんぷりしてさっさと消えるっポ!

あ、来た!

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!
ポコ
ポコだっポ!今日の分、終わったっポ!
けたろー
なにぃ~!!??

以上で~す!

☆当ブログの警察学校関連記事はこちら!⇒【元POLICEMANが色々語る場所】

 

スポンサーリンク
おすすめの記事