警察学校入校前に必ず準備しておく必要があるもの&注意事項

Pocket

スポンサーリンク

【最終更新日:2018.9.29】

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!

ポコ
けたろーをもう一回警察学校にぶち込みたい、ポコだっポ!

この記事を見ているということは、警察に無事に合格したのですか??

よくぞ高倍率の大変な試験を突破してくれましたね!

おめでとうございます!

 

さて、警察に合格したことで、おそらく警察本部から「警察学校への入校について」のような書類が結構な枚数届いたかと思います。

提出してもらいたい書類とか、準備するものを書いてる書類とかたくさんあると思います。

そんなものは記載例のとおりに書いて出してやれば問題なく終わりますのでご安心を。

今回は、元POLICEMANのわたくしけたろーが、警察学校に入る前に準備しておいた方が良いモノ、気を付けていただきたいことについて、入校案内記載の以外の部分を、実体験に基づき皆さんに伝授したいと思います!

優先順位が高い順に説明しますよ!

では、張り切って参りましょう!

スポンサーリンク

優先順位 第1位!「警察学校に入校する覚悟を決めるべし」

第1位は当然これです。

覚悟を決めろ。

よーく聞いて下さいね。

警察学校は、警察官採用試験に合格した者が警察官になるために行く場所ではありません

警察官採用試験に合格した者は、身分上は警察学校着校時(4月1日着校なら4月1日から)から既に警察官なんです。

警察官としての基礎を学ぶために最初から警察官としての身分で入るんです

難しいですか?でも、理解してくださいね?

警察官の警察官による警察官のための学校。それが警察学校です。

そしてそこは、安易な職業訓練校ではありません。

警察官を育てる学校でもありません

警察官採用試験(いわゆるあなたと警察組織とのお見合い)で合格した者をふるいにかけ、採用試験ではじききれなかった不適格者をはじき出すための学校です

厳しい言い方ですが、それが現実。

そこのところの覚悟をどうか持っておいてください。

この覚悟ができない場合は、辞退することをおススメします。

優先順位 第2位!「車・バイクの免許を取得するべし」

はい、第2位は3位以下に圧倒的な大差をつけてコレです!

なぜ車とバイクの免許が必要なのかと言うと、そりゃ当然、車とバイクに乗るからですよ~!

「入校案内」には、「警察学校入校後でも免許は取得できる」と書いてありますが、あらかじめ取っておかないと、勉強時間が削られます!

その勉強時間を確保できるかできないかが、試験の成績を大きく左右します!

警察学校での成績、つまり初任科の成績は、警察官である以上一生付きまといます。

その成績次第で、その後の警察官人生が大きく変わる可能性だってあるんです。

警察学校(初任科)での成績が超絶に重要な理由!

【超優秀だった元警察官が教える!警察学校の前期/後期試験の勉強法!】

ということですから、運転免許はあらかじめ取得しておくようにしましょう。

 

警察では、交番勤務時にパトカーの他、バイクも使用します。(バイクが無い県警もあるかも。でも免許は必要!)

警察学校を卒業すると、まず県内の警察署に配属されます。そして、警察業務の基本であり真髄ですらある「交番勤務員」になるのです。

その時に、交通事故とか、喧嘩とか、泥棒とか、そういう現場に行くために、署内で研修を受けた後、まずバイクを使うようになります。最初はもちろん自転車です!

パトカーは基本、自分の上司の係長や部長さんが使います。一緒に乗せてってくれる場合もありますが。

わたしがいた県では、主に使用していたバイクが二種原(ピンクナンバー)の「ホンダ:スーパーカブ」、同じく二種原の「スズキ:アドレス」のどちらかで、安全面で有利な「ホンダ:スーパーカブ」の割合が多くなってきていましたね。

車の免許は誰もが取得できる「普通自動車第一種運転免許」で構いませんが、大型自動車とか持っていれば後ですごく楽になる可能性があります。

護送車(犯人を乗っけて検察送り届ける車)や隊バス(機動隊の隊員を乗せるバス)を運転できるので、それらに関係する部署に配属された場合、免許を改めて取得する必要がありません。

バイクの免許は、運転免許県警からの入校案内で、「普通自動二輪免許が必要」とか「小型自動二輪免許が必要」とか、条件は違うと思います。

わたしの勝手な主観ですが、取得しておいて間違いないのは「大型自動二輪免許」です!

まあ、わたしは持っていませんけどね~。

じゃあなんで勧めるんだよ、というと、まず大型自動二輪免許があれば、全てのバイクを運転することができます。

そして将来、白バイ隊員を希望した場合も、免許を取る必要が無いんです。

仮にわたしみたいに普通自動二輪なんて取っちゃうと、万が一白バイ隊員になりたいよー!ってときに、大型自動二輪免許が無い・・・なんていう状態になりかねません。

なのでわたしは大型自動二輪免許の取得をお勧めします。

取得するバイクの免許はATじゃなくMTで取得しましょうね!

バイク免許を取得するときの料金は、すでに自動車免許を持っている方なら、大型自動二輪免許で17、18万円くらい、普通自動二輪免許で12、13万円くらい、小型自動二輪免許は10万円くらいでしょうか。教習所により多少なりとも値段は前後すると思います。

↓↓自動車の免許をまだ取得していない方には、合宿免許と言う方法もありますよ!↓↓


必要経費と割り切ってもらって、免許取得に励んでくださいね!

言い忘れましたが、バイクの免許の教習中は、転倒事故、暴走事故に十分気を付けてくださいね!一定割合でアクセルをフカしすぎたり、転んだりして骨折するとか怪我をする人がいるみたいですから。

入校前に大きな怪我をしたりすると、「仕方ないね、じゃあ、次の期生と一緒に入ろうか」と、入校が延びちゃったり、採用取り消しになる危険性もあります。

優先順位 第3位!「ある程度の運動しておくべし!」

警察学校がめちゃくちゃ運動する場所だというのはご存じのとおりです。

わたしは、サラリーマンから警察官に転職したんですが、サラリーマン当時は1㎞走って3日動けなくなっていたのが、警察学校期間中には余裕で20㎞以上は走れるようになっていました。

警察学校での基本の運動は「ランニング」と「筋トレ」です。

ある程度固まった体を動くようにしておかないと、警察学校に入った後で痛い目を見ますよ?

というよりも、自ら進んで努力ができない人間は警察学校生活にはついていけません。

必ず途中で脱落することになります。

優先順位 第4位!「身辺整理をしておくべし!」

警察学校に入ると、途中で退職しない限り、6か月または10か月間、警察学校に住所を移し、そこを「職場兼自宅」と言う形で生活をすることになります。

例えば自分に対する支払だとか、ローンだとかある方は、それを家族にお願いしておいたりするなど、自分で対応できなくなることをピックアップして、代わりにやってもらうようにしてください。

今はこういうのあるかわかりませんけど、わたしが警察学校にいた約8年くらい前は、「連帯責任で〇か月外出泊禁止!!」とかいう意味不明なペナルティは当たり前のようにありましたので、そうなっちゃうと何もできなくなっちゃうんですよね。

優先順位 第5位!「アイロンがけをマスターしておくべし!」

警察学校では、自分に支給された制服は全て自分でアイロンがけをすることになります。

各都道府県警察によって違うとは思いますが、おそらく一人一台アイロンが割り当てられるなんて言う事はありません。

4人で1台とか、5人で1台とかそんな感じだと思います。わたしの時はそうでした。

警察学校に入る前にある程度自分でアイロンがけができるようになっていないと、警察学校に入ってから同期の足を引っ張ることになります。

せめてワイシャツくらいは、遅くても一枚3分くらいでかけられるようになっておきましょう。

もっと早くかけられるならもっと早い方がいいです。

ワイシャツにとどまらず、スーツにもあて布を使ってアイロンをかけてみましょう。

「スーツってクリーニングじゃないの!?」と思ったかもしれませんが、警察官のワイシャツの上に着る合服とか冬服とかはスーツのような生地であり、もちろん季節の変わり目などでクリーニングに出すことはありますが、日々の手入れは全て自分のアイロンがけです。

同期間のアイロン争奪戦に敗れてたとえ一番最後になってしまっても、アイロンがけに慣れていればちゃっちゃっちゃ~!と掛けることができます!

アイロンがけの必須アイテムの「メッシュあて布」はこちらからどうぞ!

優先順位 第6位!「靴磨きをマスターしておくべし!」

警察学校入校中、自分の履く革靴は常に光り輝いていないといけません。

どのくらい光り輝く必要があるかというと、オヤジのハ〇頭くらい光らせる必要があります。

もう、ピッカピカに磨き上げる必要があるんです。

靴に付着したホコリや汚れを取り除き、靴磨きクリームを塗って柔らかい布でひたすら磨くんです。

そうしてピカピカに靴を磨きあげなければいけません。

どれくらいの頻度で磨くかというと、毎日です。

靴磨きに慣れていない人は、数回で結構ですので自宅で靴を磨く訓練をしておきましょう。

靴磨き用品を準備する上で間違っていけないのは「ツヤ消しクリーム」を買ってしまうことです。

その文字のとおりツヤが消えてしまいますので、絶対に「ツヤ出しクリーム」を買ってください。

注意事項その1「禁制品は持ってっちゃダメ!」

必ずどの期生にも一人や二人いるんです。入校案内に、あんなに丁寧に「ゲームやパソコンやウンタラカンタラは持ち込み禁止」って書いてるにも関わらず、こっそりニンテンドー3DSを持ってきたり、パソコンを持ってきたりするアフォが。

着校後、ほぼ強制的に持ち物検査を実施されます。確実にバレますよ?

バレたらどうなるか、警察官採用試験に合格したあなたなら、想像に難くないはずですが?

わたしがいた時の面白い事例を紹介しましょう!

こっそり持ってきたやつがいたんですよ!「オゲレツ本」を。しかも2冊。

教官も笑っちゃって叱るに叱れない状態。結局そいつは、オゲレツ本を持っているところを証拠として写真撮影され、知らぬ間にいなくなってましたね。(笑)

そうならないためにも、決められたことは決められたとおりやりましょう。

注意事項その2「家族に『警察官の家族がいること』について理解してもらう」

難しい言い回しで、わたしもどう見出しを付けようか悩みましたよ。

つまり、「警察官が家族にいるということは、そうでない家庭よりも人一倍遵法精神に富んでいただく必要がある」と言うことです。

想像してください。息子は警察官ですが、親父は酔っ払いの警察にお世話になる常習者。もしくは・・・

こんなのだったら、息子のメンツもたちませんよね?

言わなくてもわかると思うので言いませんが、そういうことです。

注意事項その3「自分に『悪癖』があるなら辞退するべし」

「自分のことは自分が一番よくわかる」なんて嘘です。

あなたはどんな性格ですか?

また、どんな癖をもっていますか?

まさか、何かしらの違法行為が好き、なんていう悪癖は持っていませんよね?

もしくは、お酒が大好きで意識が無くなるまで飲みすぎてしまうなんていう癖、ありませんよね?

一年に何度か全国ニュースになりますが、警察学校入校中の学生が逮捕される事案が発生しているのが現実。

警察学校入校中にもかかわらず、盗撮したり、万引きをしたりする者が存在します。

警察官になる前に犯した犯罪によって、警察学校入校中に逮捕されたりするケースもあります。

または、酒に酔っぱらって同業の警察官に保護されてしまうなんて言う事案も度々発生しています。

あなたはどうですか?こんな悪癖ありませんか?

もし、こんな悪癖があるにもかかわらず警察官になろうとするのであれば、今すぐ辞退してください。

警察官になろうとしているのにもかかわらず犯罪を犯したり、アル中まがいの状態であれば、その時点で残念ながら不適格です。


いかがでしたか?

だいぶ厳しい言い方をしましたが、これが現実。

警察学校に入校する前にも、色々と準備をしていただく必要があることがわかってもらえたと思います。

特に警察学校に入校する覚悟は決めておいてください。

そして、警察官になろうと決意し、警察学校に入った以上、絶対に辞めるんじゃないですよ?

「警察学校が厳しい」なんて言っても、失敗したところで責任はゼロなんです。

そういう意味では警察の中で一番楽な部署とも言えます。

だから、失敗してナンボのつもりで頑張ってきてください。

以上でーす!

☆当ブログの警察学校関連記事はこちら!⇒【元POLICEMANが色々語る場所】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です