スポンサーリンク
Pocket

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!
ポコ
初外泊で興奮しすぎて鼻血出た、のポコだっポ!

今回は、警察学校に着校して約3週間後にやってくる夢のような初外出泊日のことについてお話していきます。

警察学校の難関の一つが、この着校後から初外出泊が許可されるまでの約3週間。

例えば4月1日に着校した場合、初外出泊が認められるのは4月末付近の金曜日の授業終了後です。

多分、着校後の外出泊が認められない期間については全国の都道府県警で一緒だと思います。

なんで入校後は外出泊が許されないの?

ね、なんでなんでしょうね。具体的な理由を教えてもらったことは一度もありません。

でも、なんとなく思い当たる理由があります。

わたしが考えるその理由とは「大事な情報を教える前の徹底したふるい掛け」つまり「組織防衛の一環」なんじゃないでしょうか。

これまで何度もお話した通り、警察の扱う情報って、原則秘密です。

絶対に漏らしてはいけません。

警察学校で教える授業内容なんかもそれに該当してくる部分が出てくるんです。

授業は主に入校式と前後して開始されますが、着校直後に毎週帰宅できることを認めていれば、

「あ、警察学校って思ったより楽じゃん」

ってなり、本来警察官としての適性が不足している者が残ってしまう。

そうなれば、たとえそいつがいずれ辞めるにせよ、本来辞めるはずだった時期よりだいぶ遅れてしまいます。

ってなると、その期間の差だけ、余計な警察情報をそいつに与えてしまうことになるんです。

不適格者ですから、辞めた後は情報全てを漏洩してしまったりする可能性があるわけです。

すると、警察全体としての質や信頼がだんだん下がってしまうわけです。

質が下がればいらぬトラブルが発生する危険性があります。

そうなる前に、着校後3週間みっちり警察学校に閉じ込め教育することで、そこで耐えれなくなったものはそこで脱落。

耐えれるものだけが後に残るという仕組み。

警察官としての考え方の基礎の基礎を落とし込み、確実に身に着けさせることができるラインがその3週間なんじゃないでしょうかね。

あくまでこれはわたしの考えで、もう一度言いますが公表されているものではありません。

初外出泊日までの土日は何するの?

わたしが初任科生だった約8年前は、土日がありませんでした(笑)

毎日毎日授業だの掃除だのやってましたね。

カリキュラムが組まれているのは月~金までで、土日は担任教官の裁量次第。

わたしの担任教官は掃除に重点を置く人だったので、徹底的に寮内の掃除や校内の草むしりをさせられました。

今は多分、わたしの時よりも個人の権利が主張されていますから、土日は寮内で休み、なんて言うところもあるんじゃないでしょうか。

土日も、初外出泊日までは校内の食堂で食事が出されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初外出泊日って、みんなどんな感じよ!?

はい、いざ当日が来ると、学生はみんな心の中で思いっきりハシャいじゃってますね!

わたしも例外ではありませんでした。そりゃ~嬉しかったですよ。

ただ、やっぱり気持ちが浮ついているのは教官方もお見通しです。

授業中に事あるたびにいろんな教官から「初外泊だからって浮ついてんじゃねえぞ!!」ってお怒りを頂戴しました。

が、そんな言葉なんて耳に入るわけないじゃないっすか!

だって、この警察学校という刑務所、いや、監獄からやっと出られるんですよ!こんなうれしい日があったでしょうか!

浮つくなと言われる方が無理!

監獄生活からの解放!まさに天国!

初外出泊に際し、帰れる前の1時間くらい前になると、同期生が一堂に集められ、外出泊に関しての注意を受けます。

・羽目を外しすぎるな

・警察官であることを忘れるな

・警察沙汰になるようなことをするな

・酒を飲みすぎるな

・申告した場所以外に行くな

とか、様々です。

言い忘れていましたが、警察学校では外出泊をする場合、用紙に書いて申告しなくてはいけません。

何時にどこに行くか、誰と行くか、飲酒の有無など、非常に細かいです。

そう、私生活まで申告しなくてはいけないのが警察というところ。

で、そんなお偉い方からの注意が終わり、担任教官からの注意が終わり、やっと外出泊が認められます。

ただし「自宅で勉強するから」などと言う理由で教科書を持ち帰ったり、写メってスマホに保存したりと言うことはできません。

学校を出る前に、教官方によって徹底して所持品検査やスマホのメール、画像の確認が実施されます。

違法じゃないっすよ?至極妥当です。

なんでかって?そりゃ警察組織全体と、入ったばっかりの一警察官のどっちが大事かなんて問われたら、答えは決まってるじゃないですか。

そういうことです。

そんなことが終わればやっとシャバに出られます。

いざ出てみると、「うっひゃーーーー!!!」っていう感じではありませんでした。

「はあ、やっと出られた・・・」って感じでしたね。

当然、金曜日の夜は天国です。その日は自分の自宅に帰れるんですから。

わたしは山形県から関東某県に行きましたが、警察学校の近くのアパートに奥さんが引っ越してきていたので、そこに帰りました。

かわいそうなのは独身の県外組。みんな帰れるのに当然県外組は帰れません。北海道とかから来てる同期がいましたから。

そりゃ土日では帰れませんよね。

監獄生活へ逆戻り・・・帰りは地獄

金曜日は天国!土曜日の午前中は楽園!午後は人生について考え始め、日曜日の午前中になると現実逃避が始まって、午後になると地獄に落とされる。

これが警察学校マジック!!

金曜日の夜に警察学校を出て、日曜日の夕方に警察学校に戻る、というのが警察学校の土日祝日のパターン。

最初の何回かは、みんなかなり落ち込んだ状態で帰ってきます。

こればかりは警察官の宿命なんです。絶対に避けては通れません。

まあ、初外出泊日すら迎えてしまえば、試験前までは毎週帰れますから、それはそれで気が楽です。

いかがだったでしょうか?

厳しい警察学校ですが、それだけ嬉しい時の喜びは倍増するんです。

ただ厳しいだけの組織ではありませんよ?ちゃんとアメとムチを使い分けてくれますからね。

心配しないで、精いっぱい頑張りましょう。

以上でーす!

☆当ブログの警察学校関連記事はこちら!⇒【元POLICEMANが色々語る場所】

スポンサーリンク
おすすめの記事