スポンサーリンク
Pocket

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!
ポコ
備えあれば憂いなし、のポコだっポ!

今回は、警察学校生活を送る上で、「無いよりは持っていた方がより良い生活を送れるよ!」っていう便利なものを厳選してご紹介しますよ!

警察学校はただでさえ不安のカタマリですから、役立つモノを手元に置くだけで警察学校生活のリスクを減らせるんなら、こんなに簡単な方法はありません。

もう一度言いますよ?

これからご紹介する商品は、絶対に必要な物ではありません。

が、必ず警察学校生活の中で一度は「買おうかな・・・」と悩むことになる物ばかりです!

さあ、では張り切っていってみましょう!

冷感タオル

最初にご紹介するのは、「冷感タオル」です!

水で濡らして体をふくと、とても冷たく感じるアレです!夏場にうってつけのアイテムです。

警察学校は主に4月入校がメインですので、Ⅰ類もⅡⅢ類も必ず暑い夏は超えます。

例外として、秋に入って春先に卒業していくという、年に数回学生を受け入れている都道府県警もありますが。

警察学校の訓練は「今日は暑いから訓練無し」ってなることはありません。

どれだけ気温が高くても、訓練をします。

皆さんはそれを乗り切る必要があります。

寮に戻った時や暑い夜なんかにぴったりですよ!

コレを持っているかどうかで、夏の乗り切り方が変わってきます。

冷感シーツ

次にご紹介するのも夏対策の必須アイテム「冷感シーツ」です!

わたしがいた警察学校では、通年通して布団は同じでした。

夏場に毛布があったり、ゴワゴワした掛布団があるんです!

それらを払いのけて寝るわけですが、エアコンの使用時間が決まっていたりと、正直暑くて大変です。

同期の奴が冷感シーツを敷いて寝てるのを見て、どれだけ羨ましかったか・・・。

わたしは持っていませんでしたが、持っていたら夏場の夜が快適になったと思います。

かなりおススメできます!

スポンサーリンク

スパイラルキーチェーン

次は「スパイラルキーチェーン」です。

警察学校では、自分で管理しなければいけない鍵がいくつかあります。

当然、それらは警察学校の物ですから、無くしたら大事になります。

そうならないように、鍵をキーチェーンに付けて制服に結束しておくことをおススメします。

万が一無くしたら、過誤報告で叱られるどころでは済まなくなりますよ?

決して脅しではありません。

アイロン用メッシュあて布

知らない人はいないと思いますが、警察学校では自分の制服に自分でアイロンを掛けます。

制服は一見するとスーツみたいな生地をしています。

皆さん、自分のスーツにアイロン掛けたことあります?

おそらく無い人がほとんどじゃないでしょうか?

スーツ生地にアイロンをかけるときは、直掛け厳禁です!

表面が高温のアイロンにやられて、テッカテカになって直ることはありません。

それを防ぐために、間接的にあて布をあててやって、その上からアイロンがけをするわけですね。

あて布に使えるのは、手ぬぐいのような薄っぺらい布がベストです。

間違っても、ゴワゴワしているタオル生地なんか当てちゃいけませんよ!?

制服がタオルくずまみれになってしまいます。

わたしがおススメするのは、下地が透けて見える「メッシュ生地のあて布」です。

制服にアイロンをかけるとき、折り目は一直線にまっすぐきれいに作らないといけないんです。

二重三重になったらやり直しです。

となると、下地が見える記事を引いて、その上からアイロンがけをした方がはるかに効率的です。

貴重な時間の短縮にもつながります。

アイロンのあて布はメッシュ生地で決まりです!

ゆでパスタ調理ケース

この商品を考えた人は、警察学校の居残り組に革命をもたらしましたよ!

その商品こそ「ゆでパスタ調理ケース」です!

調理ケースにパスタと水を入れてレンジでチンするだけ!

パスタが柔らかくなったらお湯を切って、レトルトソースを入れて和えるだけ!

これで警察学校の土日のお昼ご飯ができます!

前期試験や後期試験の前や、何かやらかして外出泊禁止令が出されたときなどのお昼ご飯に最適です!

あらかじめ食材さえ買い込んでおけば、お昼ご飯を買うために貴重な勉強時間を使って外出しなくて済みます!

試験前、同期のほとんどのお昼ご飯がパスタになってた時は笑っちゃいました(笑)

本当に試験前には重宝する一品です!

洗濯ネット

次は「洗濯ネット」です。

わたしは以前この記事【元警察官が教える!警察学校の一日はこんな風に過ぎていく!(後編)】で、「洗濯物は洗濯ネットに入りきらない」と書きましたが、都道府県警察によっては洗濯ネットの使用が推奨されているところのほうが多いのではないかと考えました。

警察学校での洗濯物はとにかく量が多くなりますので、大型の洗濯ネットがおススメです!

目覚まし時計

警察学校では、スマホを枕元に置いて寝ることはできません。

夜間訓練のために真夜中に起きたり、朝寝過ごして焦ったりしないためにも、「目覚まし時計」は必要です。

とはいえど、警察学校に過剰に派手で大きな目覚まし時計を置くわけにはいきません。

できるだけコンパクトな大人しいものの方が好まれます。

電波式で見た目も派手じゃなくレビューも高評価だったので、こちらを載せておきます。

コインケース

警察学校の授業と授業の間に、自販機で飲み物を買うときに重宝するのが「コインケース」です。

財布とは別に小銭を1000円分くらい入れておけば、しばらくは財布を持ち歩かなくても済みます。

地味におススメです!

温湿布&冷湿布

警察学校の学生の大きな味方!それが「湿布」です!

わたしも幾度となく湿布のお世話になりました。

多分お世話になってない人はいないんじゃないでしょうか?

特に、警察学校に入ったばかりのころは毎日毎日教官からシバかれますし、無茶な筋トレで体はボロボロ・・・

そんな時のために買いだめしておきたいものが湿布類なんです。

湿布の使い分けですが、ざっくりと

炎症が伴うもの(筋肉痛、腱鞘炎など)には「冷湿布」!

慢性的な痛み(腰痛、肩こり)には「温湿布」!

ですよ!!

剣道用:かかと・アキレス腱サポーター

次はコレです!

「剣道用:かかと・アキレス腱サポーター」です!

警察学校では、柔道か剣道のどちらかを選んで訓練しなければなりません。

初めて剣道をする学生が大半なのですが、竹刀で打ち込むときに、思いっきり片足で「バァン!!」と床を踏みつけるんです。

で、初めての人は大体かかとが痛くなるんです。

わたしも警察学校で剣道を始めたのですが、あまりにも痛くて足を引きずったこともあります。

かかとを痛くする程度ならまだいいのですが、アキレス腱を切ってしまう人もいます。

アキレス腱を切ったら、どんなに潜在能力があってその期のトップレベルの人でも、「ド真ん中」の成績になってしまいます。

大けがをした場合、クビにはなりませんが、術科の点数があらかじめ決められた最低点となります。

警察学校での成績の重要性は、以前書いたこの記事【超優秀だった元警察官が教える!警察学校の前期/後期試験の勉強法!】に書いてありますので、ぜひ確認してください。

そうならないように、自分で「危ないかも」と思う人は、サポーターを付けましょう。

サポーターを付けて叱られてたのなんて見たことありませんし、むしろ推奨されるべきものですから、準備しておいた方がいいと思います。


いかがだったでしょうか?

どの商品もあれば絶対に警察学校生活が楽になりますよ!

これらは、初任科だけでなく、その後の初任補修科や警察署勤務になっても使えるものが多いです。

☆当ブログの警察学校関連記事はこちら!⇒【元POLICEMANが色々語る場所】

当記事大好評につき、追加でおススメしちゃいますよ!

【 《第二選》元警察官が教える!持っていたら警察学校生活が楽になるアイテム10選!】

以上でーす!

スポンサーリンク
おすすめの記事