プロブロガーになるためTwitterでイケダハヤトさんに絡み、イケハヤ砲を3発食らうまで経過を追記し続ける記事

Pocket

スポンサーリンク

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!

ポコ
ポコだっポ!何かまたけたろーが愚かすぎることを始めたっポ!

わたしは考えました。

プロブロガー、つまりブログ収入だけで生活していける人になるためにはどうするか。

それは、当ブログへのアクセス数の増加が必須条件なのは言うまでもありません。

検索流入はもちろん大事ですが、SNSを利用した集客にも力を入れたい。

わたしがやっているSNSはTwitterだけ。

Twitterのフォロワーを増やせることができれば、Twitterからの流入が期待できます。

でも、知名度の無いわたしがつぶやき続けたところで爆発的なフォロワーの増加は期待できず、全く面白くも無いのが現実です。

じゃあどうするか。

そう考えていた時、わたしのTwitter画面にこんな記事が表示されたのです!

「イケハヤ砲でブロガー育成しますよ~。」

「んだとぉ!?イケハヤ砲をくれるだとぉ!?」

わたしは考えました。

相手はあの「イケダハヤト」さんです。

Twitterフォロワー数18万6千人を誇る日本ブログ界の神様的存在。

そんなイケハヤさんからイケハヤ砲を食らうことなどできるのか。

これまでのわたしならば、いち傍観者として眺めて終わっていたことでしょう。

でも、フォロワー数増加のため使えるならばたとえ神様でも遠慮なく使ってみようと思ったのです。

イケハヤ砲の効果を最大限に享受するには

イケハヤ砲(イケダハヤトからのリツイートによるツイート拡散効果と仮定)によりフォロワー数が増えるには、それなりに「ふむふむ、コイツ良い事言うね!」と思ってもらうことが必要。

できればそのツイート中に当ブログの記事を埋め込み、一時的なバズを発生させることにより、当ブログのアクセスアップも狙いたい。

とりあえず今思っているのはこんなところかな~。

当記事のルール

では、イケハヤ砲を食らうことを記事にするに当たり、ルールを決めたいと思います。

1 イケハヤさんにブロックされないため、クソリプと受け取られる内容のツイートはしない。

2 知識が無い状態で始めた方が面白いので、イケハヤさんの放つ「イケハヤ砲」について一切調べない。

3 イケハヤ砲を3発食らうまでこの記事を追記し続ける。

ということを決めました。

わたしは、イケハヤ砲が如何なる物なのか知りません。

多分、イケハヤさんが他人のツイートをリツイートした結果、そのリツイートされた人の記事が拡散され、すごいことになるんだろうな~くらいしか考えが及びません。

もしかしたら、イケハヤさんがあっという間にイケハヤ砲を放ってくれるかもしれないという淡い期待もあるので、イケハヤ砲を食らう回数を3回に設定します。

3回イケハヤ砲を食らうまで、あの手この手でイケハヤさんに絡みたいと思います。

でも、イケハヤさん頭良すぎるので、わたしが絡めるツイートは限られているかも・・・。

まあいいや!早速やっていきます。

イケハヤ砲:1発目を食らうまで

早速、イケハヤさんの先ほどのこちらのツイートに返信してみます。

わたしはイケハヤ砲を知りません。イケハヤ砲って何それ美味しいの?って状態です。

美味しいと言えば我がラーメン王国山形県のラーメンですね。

どっち美味しいんでしょうね?

と、いうことで送ってみた内容がこちら!

うんうん、これならクソリプとは取られないでしょう。

イケハヤさんは、結構車で全国回ってるみたいだし、青森なんかにもよく行ってるみたいですからね!

でも「イケハヤ砲美味しいの?」とかマジでバカでしょWWW

美味しいに決まってんじゃんよ!

さらに、イケハヤさんにそんな内容を返信した旨を、コメント付きでこんな風にリツイート。

よしよし、これでわたしのフォロワーさんたちにも周知されるでしょう!
イケハヤさんにも見てもらえているかもしれません。
でも、イケハヤ砲の使用条件って何なんでしょうね?
いいツイートをすることですかね?
だったら、わたしは山形県しかアピールしてないから、ダメかな???
イケハヤさん、見てる限りだと頭いいけど結構バカ好きだと思うんですよね。
うーん、まだ何にも音沙汰がない・・・。
しかも別なツイートを始めてる・・・。
まあ、もう少し様子を見よう。

この記事を作ったので、Twitterにアップして周知を図ります。

周知を図りましたが、自分のフォロワーさんからの反応も薄いwww

きっと「なにバカなことを・・・」って呆れられてる可能性が高いかな~。

あ、イケハヤさんが難しくない内容のツイートをしたので返信してみます。

返信数が多くないから、イケハヤさん絶対目を通してるはずなんだけどな~。

結局、この日はイケハヤ砲を食らうことはできませんでした。

そりゃそうだね。初日だし。

 

あー、やっぱり何も反応がございませんね~。

そりゃそうか。18.6万人もフォロワーいるのに、ポッと出のわたしが絡めるほど敷居は低くないってか。

よっしゃ~!やる気がわいてきたぜ!

次はこのツイートにこう返信してみた!

イケハヤさんはきっとただのカタブツじゃないはず!さあ、乗ってこい!いや、乗ってきてください!

・・・しばらく様子を見よう!

よし、今回はここまで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です