スポンサーリンク
Pocket

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!
ポコ
開店と同時に大争奪戦が勃発するっポ!、のポコだっポ!

 

今回、全国の皆さんにご紹介するのが、山形県東根市にある大混雑必至のファーマーズマーケット(農産物直売所)「よってけ ポポラ」です!

「よってけ ポポラ」なんておもしろい名前ですよね!

山形弁の「よってけ」は、「来てください」の意味。

イタリア語の「ポポラ」は、「皆が集まる広場」だそうです。

そんなことは「よってけ ポポラ」を取り上げているどのサイトにも書いてある!

わたしはこの名前に異論を唱えます。

「皆が集まる広場」だぁ!?

そんな生ぬるい場所じゃございません。

ここは人と人とが新鮮な農産物を奪い合う戦場でございます。

「よってけ ポポラ」データ

施設名称 よってけ ポポラ
施設所在地 山形県東根市中央東3-7-16
連絡先 0237-41-0288
運営者 東根市農業協同組合(JAさくらんぼひがしね)
運営者所在地 山形県東根市新田町2-1-10
運営者連絡先 TEL:0237-43-1111 FAX:0237-43-1110
定休日 年中無休(1/1-1/3を除く)
営業時間 6月~11月:午前9:00~午後5:30   12月~5月:午前9:30~午後5:30
販売されている商品 新鮮野菜、果物をはじめとする各種特産品
商品の配送 可(全国一律料金)
駐車場 有(無料)
フードコート
アクセス 山形駅から車で約50分(約26km)

山形空港から車で約10分(約6km)

さくらんぼ東根駅から車で約10分(約4km)

新庄駅から車で約50分(約46km)

こんな時に利用するのがベスト! 超新鮮な農産物が欲しい時!

美味しいジェラートを食べたいとき!

(参考:東根市農業協同組合公式HP

「よってけ ポポラ」の強み

「よってけ ポポラ」に並んである農産物は、一部を除き、そのほとんどが近隣地区で栽培された新鮮なものです。

約600人の会員が、毎日、採れたて新鮮な野菜や果物を出荷しに来ます。

その日に売れ残ってしまった場合は回収されるため、古いものがお店に並ぶことがありません!

商品に添付してある値段シールには、出品した農家の方のお名前が書いてありますので、「顔が見える」ことはもちろん、美味しかった場合リピートしやすくなります。

値段や荷姿に決まりが無く、農家が自由に設定できるため、早い時間に来店すれば、超お買い得品が見つかるかもしれません!

スポンサーリンク

「よってけ ポポラ」に行ってみよう!

では、実際に「よってけ ポポラ」に行ってみたいと思います。

場所は非常にわかりやすいので、車やスマホのナビに入力すればすぐに出て来ます。

この看板(?)が目印ですよ~!

目立つのですぐにわかります!

駐車場はとても広く、十分なスペースはありますが、多分、休日ともなれば満車になっちゃうんでしょうね。

「よってけ ポポラ」の中を見てみよう!

「よってけ ポポラ」の見た目は、ファーマーズマーケットそのモノです。

JAさんの建物は、全国どこに行ってもこのように純朴な感じですよね。

「あ、JAさんがやってるんだな」って、すぐにわかります。


「よってけ ポポラ」の外観です。

出入口には、こんなオバケカボチャが置いてありましたよ!

でかっ!!

直売所って、本当にこういうの好きですよね!

カボチャとか、スイカとか、やたらデカい品種を育てて飾っておく。とってもナイスです!

お店の中は、見紛うことなく純粋な「農産物直売所」です。

店内一面に、全部この棚が並んでます。

通路もそれなりに広く、十分にすれ違えるだけの幅があります。

レイアウトもわかりやすいです。

山形県民が大好きな「芋煮」に欠かせない里芋たちです。

これからの時期が最高にうまい!

野菜はもちろん、果物もあります。

今の秋口の季節だと、桃とぶどうですね。

まもなく桃の季節も終わりです。
様々な種類があります。

「巨峰」「シャインマスカット」「安芸クイーン」「ナイアガラ」「デラウェア」などなど、種類も豊富です!

もちろん、値段も破格!スーパーなんかよりはるかに安い!

そんな値段で出しても、生産者にはちゃんと利益が入ります。

スーパーの値段は、余計な経費がくっつきすぎてる値段ですからね。

 

見て下さい、こちらを!

たっぷり入ったデラウェア

安くて美味しいお手軽なぶどうといえば、「デラウェア」。

小粒ながらものすごく甘い!

山形県がデラウェアの生産量日本一なんですよ!

 

いちじくも売っていました。

素朴な味がします。

ねっとりとして美味しいんですよね~!

 

さて、ここからは、山形が誇る美味しいモノたちをピックアップしてご紹介!

「ひょう」って知ってます?

この「ひょう」の正体は、どこにでも生えている「スベリヒユ」という雑草です!

山形県民は、雑草を干して食べたり、生け垣を食べたり、変な県民なんです!

でもこれ、とっても美味しいんですよ!

一晩水につけて戻して、さつま揚げと油揚げと人参を細切りにして麺つゆで煮込めば、山形県民が大好きな「ひょう干しの煮物」の完成です!

「ひょっとしていいことがあるかも?」なんて縁起物として食べられたりもしています。

 

次はこちら!麺類です!

これは外せません!

山形県と言ったらラーメンに蕎麦!

だって、麺類大好き県民ですから!

河北町の冷たい肉そばや、天童市の鳥中華なんて言ったら、南陽市赤湯の辛味噌ラーメンで有名な龍上海とともに、大人気ですよ!

どちらも、知名度で言えば県内トップクラスです!

せっかくなのでご紹介しちゃいましょう。

フルーツジュースです!

山形と言えば果物!

果物と言えばフルーツジュースです!

味が濃厚で、ビックリするくらい甘い!

そりゃそうですよ、添加物は酸化防止剤すら使っていませんからね!

つづきましてこちらです!
「つや姫」です!

山形県は、果物はもちろん、米どころとしても超一流!

特にこの「つや姫」は、山形県が全力を挙げて販売促進を図っているお米!

炊き立てはもちろん美味しい!冷めても、ふっくらモチモチで美味しさ変わらず!

全国各地の一級品と同等のおいしさです。

山形県が認定した農家しか作れないというお米、つや姫。

全国の皆さん、どうですか?一度召し上がってみませんか?

店内には、精米所まで完備されています。

この日は既に「売り切れ」でした。

普段は玄米も置いているんでしょうね。

この日は平日であったにもかかわらず、既に売り切れ・・・。

玄米が売り切れるって、どんだけ売れるのよ!?

恐るべしポポラパワー!

 

お餅です!

納豆餅に枝豆をすりつぶして餡にした「ずんだ餅」です!

これも山形の郷土料理として昔から愛されている食べ物ですね。

お惣菜はこの他にも、お団子やおこわおむすびなど、幅広く置いてありました。

 

レジはこんな感じです。

レジにも人が途切れることはありません。

店内がにぎわっているので、レジも大忙しでした!

わたし、こういうの大好き!

ひたすら売りまくるって、気分がいいじゃないですか!

 

こうやって店内を見て歩きましたが、気づいたことがいくつかあります。

まず、

野菜も果物も新鮮そのもの!

ということ。

農家さんが毎日出荷に来ているだけあって、どれも新鮮で、ツヤッツヤです!

卸売市場を通さないので、スーパーに並ぶよりも1日早く店頭に並ぶんです。

この1日の差ってかなり大きいですよね!

野菜はもがれた後も呼吸してエネルギーを使ってますから、新鮮な方が美味しいのは間違いない!

 

次に、

値段がとにかく安い!

と言うこと。

意味の分からないマージンやら経費やらが掛かっていませんので、スーパーよりも圧倒的に安い!

驚いたのが、巨峰の大房が1房400円で売っていたこと。

普通、スーパーで買えば698とかしちゃいそうな商品。

デパートなんかで買えばウン千円は下らないでしょう。

財布にも優しいし、美味しいし、量もたっぷりあるし、イイ事尽くめです。

さらに、正規品だけではなく、多少のキズがある訳アリ品もあり、さらにお安く手に入ります!

 

そして、実際に行ってみて感じたのが、

やっぱり買うならオープン直後がねらい目!

ということ。

この日、わたしが行ったのが午前11時ころ。

もちろん新鮮な商品はごまんとありましたが、既にすっからかんのブースもいくつかありました。

多分、人気過ぎて早々に売り切れてしまったんでしょう。

いい商品ほど早くなくなるのは当たり前です。

なので、ねらい目はオープン直後ですね。これは間違いない。

大人気ジェラートを食べてみよう!

さて、帰る前に美味しい物を食べて行きますか!

店内の片隅にあるこちらにお邪魔してみました。

イタリアンジェラートのお店!

ジェラート屋さんです!

フードコートのようになっています。

どうやら、調べたところ、このジェラート屋さんは非常に評判がいいようですね。

メニューも日々変わるようです。

この日のメニューはこちら!


全部で16種類!

値段も、シングル200円、ダブルで300円とお求め安くなっています。

わたしは、この中から「塩ミルク」と「くるみ」を頼んでみました!

こちらです!

コーンではなくカップ盛りで出て来ます。

左が塩ミルク、右がくるみです。

このジェラート、確かに美味しいですね!素材の味をそのまんま活かしたジェラートです!

ただ、個人的には柔らかすぎる気がしないでもないですね~。

夏場だったらあっという間に液状化現象を引き起こしてしまう事でしょう。

でも、全体的な評価は決して悪くはない!

むしろいい!

奥さんも「ミルクティー」と「ほうじ茶」を頼みましたが、どちらも「お茶そのもの」でしたよ。

ジェラートって、これだけ素材の味を反映させられるんですから、すごいですね~!

せっかくなので、ここのジェラートとは別物ですが、JAさんで作っている特製ジェラートをご紹介します!

これも県内では超有名な商品の一つ。

最後に、フードコートにあるお店はジェラート屋さんだけではありません。

「みんなの食堂 ポポラーレ」です!
「みんなの食堂 ポポラーレ」という食堂までついてます。
ハンバーガーとか、結構質の高いものを提供してくれるようですよ!

いかがだったでしょうか?

わたし、気づいちゃったんですけど、この「よってけ ポポラ」がある東根市は、さくらんぼ生産量日本一です。

そんなところにあるこのお店、さくらんぼの時期になると間違いなく戦争状態になりますね!

他サイトでもさくらんぼの時期に行ってみた方の情報がありましたが、野菜ブースにまでさくらんぼが侵食するようです(笑)

さすがさくらんぼ生産量日本一の東根市!恐るべしです!

どうでしょう?こんな大人気の「よってけ ポポラ」に、あなたも寄って行ってみませんか?

そして感動するんだ。その品質と安さに。

おわりに

当ブログでは、我が山形県への旅行や移住、特産品の購入を考えている全国の皆さんに対し、少しでも役に立つ情報をまとめています。

わたしが実際に観光地などに行ってみて直接取材していますので、限りなく観光客と同じ目線に立って記事作成に当たっています。

実際にその場所まで行く必要があるので、ちょっと記事を書くペースは遅くなるんですけど・・・

この記事以外にも、山形県内のそれぞれの地方ごとにまとめた記事がありますので、ぜひコチラもご覧ください!⇒【山形県を遊び尽くす】

以上でーす!

スポンサーリンク
おすすめの記事