スポンサーリンク
Pocket

けたろー
こんにちは、けたろー(@ketaroou)です!
ポコ
厚切りトロトロチャーシューは魅力的!の、ポコだっポ!

今回、全国の皆さんにご紹介するのは、山形県天童市にあるラーメン屋さん「味処らーめん勝蔵(かつくら)」です!

この「味処らーめん勝蔵」は昔から、切り株のような極厚トロトロチャーシューが最大の魅力なんです!

もちろん、ラーメンそのものの味にも定評があり、県内の人気店となっています!

早速ご紹介していきますよ!

「味処らーめん勝蔵」データ

お店の名前 味処らーめん勝蔵(かつくら)
お店の住所 山形県天童市蔵増705-6
連絡先 023-653-0706
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
営業時間 11:00-20:45
席数 カウンター5席、テーブル14席、小上り18席
駐車場 有(無料)
お手洗い
料理ジャンル ラーメン
アクセス 天童駅から車で約6分(約3km)
こんな時に利用するのがベスト! 切り株のような極厚トロトロチャーシューが載ったラーメンを食べたいとき!

このお店の食べログはこちら!

「味処らーめん勝蔵」に行ってみた!

わたしはこの味処らーめん勝蔵ができた時からこの店の常連として通っていました。

当時、まだ「二郎系」なんていう言葉すら聞かなかった時代でしたが、今思い返せば、このらーめん勝蔵の「かつくらラーメン」の盛りはまさに二郎系!

味噌ラーメンの上に、大量のもやしが載って、もやしを囲うように切り株のようなチャーシューが・・・。

そんなラーメンを無性に食べたくなり、久しぶりに家族で行ってみることにしました!

味処らーめん勝蔵についた!

味処ラーメン勝蔵は、1階がお店、2階が店主のご自宅となっているようで、家族運営のお店です。

お店の外観です!

外観はアットホームな感じで、見た目もきれい。

中に入ると、奥さんと思われる女性が笑顔でお出迎えをしてくれました!非常に気分がいいですな!

店内に入り、わたしたち家族は小上がりの先にある座敷席に座りました。

座敷席から見た店内の様子です。

非常に清潔!

店内は、ゴリゴリのラーメン屋さんではなく、隅々までしっかりと清掃が行き届き、女性目線でレイアウトされているような、なんとも居心地のいいお店。

家族経営ですから、ご主人がラーメン全般の作成、奥さんがお店の内装などを担当しているのでしょうか。

そんなことを考えていると、ラーメンよりも目を引くこんなものを発見!

水槽アート!?

こんなのが3つもあります。

そのうちの一つには「ドラゴンボールフィギュア」が満載の水槽もありましたw

ドラゴンボール大好き星人のわたしとしては、一枚写真撮りたかったんですけどね、お客さんが座ってたんで撮れませんでした・・・。

残念!

さあ、早速ラーメンを頼んでみましょう!

ラーメンを注文したよ!

席に着くと、お店の奥さんがお水を持ってきてくれました。

子供用のお水にはストローを付けていただくというサービスの良さ!感動です。

 

このお店のメニューはこちらです。

メニュー表:表
メニュー表:裏

主力はみそ味で、その他にもしお味、しょうゆ味、とんこつ味、つけ麺、丼ものなど、種類は豊富です。

このお店では、よくメニュー表を見て注文してください。

その理由は、チャーシューが入っていないラーメンも多数あります。

ただの「みそラーメン」とか頼んでも、チャーシューは入っていません。

もう一度言いますよ?

チャーシューが食べたかったら、よくメニュー表を見て頼んでくださいね!

 

期間限定商品として、こんなものもありました!

納豆味噌ラーメン!

驚いた人がいると思いますが、山形県のラーメンメニューではオーソドックスなメニュー。

納豆大好き県民の山形県は、日常的にひきわり納豆をラーメンにぶち込むという暴挙にでていたのですw

まあ、わたしは納豆が嫌いですからいれませんけどw

餃子とトッピングメニューはこちら!

餃子のお持ち帰りができます!

メニューとしては一般的なラーメン屋さんのような感じがするのですが、このお店の最大最強の売りはこちら!

「チャーシュー」です!

そう、このお店の最大最強の強みは、何と言ってもそのチャーシューの量と味と質で間違いなし!

それを裏付けるかのような記事が壁に貼ってありました。

切り株のようなチャーシューが特徴で、箸でホロホロに崩れるほど柔らかく、しかも量がハンパない!

今はどうかはわかりませんが、このお店がこの場所にオープンした当初は「チャーシュー売り切れ」と看板が出るほどの大人気商品!

注文したのは、このチャーシューがこれでもか!ってほど乗った「かつくらラーメン(大盛)」と、奥さん用に「みそラーメン」、子供たち用に「お子様ラーメン」です。

ラーメンを待つ間、子供たちは水槽アートに夢中!

「手で触らないで」と書いてあるにもかかわらず、手でペシペシ、手跡べったり・・・。

お店の人、サーセン!

テーブル上はこんな感じです。

一般的な卓上です。

調味料の下がベタベタしていたりすることも無く、テーブルも全てサラッサラです!

ラーメン屋に行くに当たり、結構大事なことですよ、これ。

アブラギトギトはイヤーーーー!

でも、このお店はその心配はありません。

サラッサラですから!

待望のラーメンが来たよ!

注文してから10分くらいで配膳されてきました!

まずは、こちらは子供たち用の「お子様ラーメン」!

シンプルな醤油味!

お子様ラーメンなので量もさほど多くなく、子供でもペロッと食べきれる量です。

で、こちらが「ちょっとお腹いっぱい気味」という奥さんが頼んだ「みそラーメン」!

毎日でも食べられる味!

チャーシューは入っていません!

それでもとても美味しそう!

わたしはこの店の常連なので知っていますが、この店の味噌ラーメンは毎日でも食べられる、コクがあってしっかりしたスープでありながら、中毒性がハンパない味です。

 

そして、これがわたしの頼んだこの店最強最大のメニュー!

かつくらラーメン(大盛)です!!

ででーん!

切り株チャーシューのお出ましです!

もうちょっとアップで再度・・・。

でで~ん!!!

どうですか?富士山みたいでしょ?

麺の上、丼の中央にもやしがたっぷりと盛られていて、それを囲むように3枚の切り株チャーシューが乗っています。

え?もっとチャーシューを見せろ?

仕方ないなぁ・・・。

ほれ!!

でかっ!厚っ!!!

その厚さ、1cmくらいあります!

豚バラを巻き巻きしてるチャーシューだからこそ、こういう断面になるんですね!

口に入れると、ホロホロと崩れ、何の力も入れてないのに消えてなくなります。

相変わらずの絶品っぷりを発揮している切り株チャーシュー。

コッテリマイルドで超絶に癖になる味噌スープと併せれば、その愛称はバツグン!

もう、何も言う事が出来ません!

そして、この大量の具材の下に隠れている麺!

ちぢれ太麺!

太麺ですが、このお店のご主人が一生懸命手もみしているため、見事に縮れてスープが絡みやすくなっています!

コシもあって、モチモチしてて、非常に美味しい!

大量のもやしもいいアクセントになっています!

この巨大チャーシューを食べられるかつくらラーメンが950円(普通盛りの場合)とは、正直驚きの安さ!

脱帽です!

家族全員お腹いっぱいで大満足でした!

また行ってみます!

いかがだったでしょうか?

切り株チャーシューとはあくまでわたしが勝手につけた名前ですので、検索するときは「山形 天童 かつくらラーメン」でググって下さいね!

山形県に来たときは、ぜひ一度足を運んでみるといいですよ!

おわりに

当ブログでは、我が山形県への旅行や移住、特産品の購入を考えている全国の皆さんに対し、少しでも役に立つ情報をまとめています。

わたしが実際に観光地などに行ってみて直接取材していますので、限りなく観光客と同じ目線に立って記事作成に当たっています。

実際にその場所まで行く必要があるので、ちょっと記事を書くペースは遅くなるんですけど・・・

この記事以外にも、山形県内のそれぞれの地方ごとにまとめた記事がありますので、ぜひコチラもご覧ください!⇒【山形県を遊び尽くす】

以上でーす!

スポンサーリンク
おすすめの記事